NEWS

国内研修で動物の福祉と愛護を学ぶ①

2015.07.14

動物福祉・飼育学科の2年生は7月2日から3日の1泊2日で栃木県へ研修に行ってきました。
1日目は那須野ヶ原ファーム様で馬のグランドワーク、乗馬体験、循環型農業で栽培した野菜の収穫を行いました!
4064_large-min
アノ、東京ディズニーランドと同じくらいの広さです!
4065_large-min

馬の糞を発酵させて堆肥をつくり、牧草を育てる。その牧草を馬が食べ、、というサイクルを循環型と言います。
そうやってできたたい肥を牧草だけでなく、敷地で栽培している野菜にも使っているのです。
4066_large-min
4067_large-min

ヤギやアルパカは実習やボランティアで接する機会がありますが、
馬と接する時間は貴重であり、大変勉強になるものでした。
4068_large-min
4069_large-min
4070_large-min

乗馬体験!まるで日本ではないかのような草原を馬と心を通わせながら歩きました。
4071_large-min
4072_large-min

②(栃木県動物愛護指導センター編)へ続きます。

動物福祉・飼育学科担当 竹石拓矢

このページのトップへ