NEWS

国内研修で動物の福祉と愛護を学ぶ②

2015.07.15

動物福祉・飼育学科2年生の国内研修
2日目は、栃木県動物愛護指導センター様で研修です。
4073_large-min
4074_large-min
栃木県の条例や狂犬病予防法という法律に基づいたセンターの業務について説明を受けたり、
譲渡事業、飼い主さん指導について学びました。

 

その後、家庭犬しつけインストラクターでWaNの講師の平野先生による子犬のトレーニングを体験しました!
4075_large-min

 

子犬の時期からのトレーニング(様々な音や触覚などの刺激を良い経験として教える)が大切、

というのは世界中で言われています!
4076_large-min
4077_large-min
初対面の学生にビクビクしていた子犬達ですがフードを食べながら抱っこされたり、リードと首輪を着けて人の近くを歩ける様になったりと良い体験を重ねていきました。
わずか数十分の間で犬の変化がたくさん感じられたトレーニングでした。

 

研修2日間を通して、学校の実習では経験できない貴重な時間を過ごしました!
この経験はこれからの授業、インターンシップで役立てよう!
4078_large-min

 

動物福祉・飼育学科担当 竹石拓矢

このページのトップへ