NEWS

最新情報

【ペットの食事】「栄養管理」って何?~その1~

2017.09.19

「栄養管理」って、よく聞きますね。

何することが栄養管理か、考えたことはありますか??

毎日の食事量をきちんと量ること?

病気になったら食事を変えること?

 

実はとっても深~~~~い「栄養管理」。

そんな栄養の実習授業をご紹介します

 

飼育学科3年生には、3~4名で1グループになって、担当する動物をもってもらう実習授業があります。

 

「メル、担当になったよ、これからよろしくね!」

1

まずは互いに顔合わせ。

 

 

「フリルは何がすき?このおもちゃは??おやつは???」

2

次に、性格や好きなものを把握。

 

 

「今与えているのは、どんなペットフードだっけ?どのくらい与えてる?」

3

そして、今の食事について再確認。

 

 

「最近体重増えてきてない??学校の休みが続いたからかなぁ??」

4

更に、動物の食欲や体重、排泄状況、毛ヅヤなど、総合的に全身状態を把握していきます。

 

 

 

この授業で最初にやることは、

「この子にとって、

今食べているフードはBESTな種類・量なのか?

よりBetterなものはあるか?」

を考えてみること!!

 

実は、

BESTなのかどうかの判断には、全身状態や生活(飼育)環境によっても変わります。

だから、

過去にはこんな子も・・・

来校時のWaNファミリー…(´-ω-`)銀太 Before

 

学生の管理後…(*^▽^*)
銀太 After

皮膚の毛ぶきも、毛ヅヤも表情までも変わってます♪

 

 

この授業を通して、

学生たちは様々な視点から考える力をつけてき、

机上の「栄養学」という学問だけの知識では足りないんだなぁって実感します。

何より、担当する学生が誰よりもWaNファミリーと絆を深めていくことになり、とても楽しそう♪

 

WaNで育成している「ペットの栄養管理」ができる人材とは、

「動物に見合った栄養管理を考え実践できること、

そして、飼い主に提案できること」です。

まずは、自分が栄養管理できるように頑張ってくれています( *´艸`)

このページのトップへ