NEWS

「ペット栄養管理士養成講習会」に行ってきました!

2015.06.16

先日ペット栄養・総合看護師学科2年生は「ペット栄養管理士」を取得するためのセミナーを受講してきました!
3968_large-min

 

ペット栄養管理士とは、ペットの栄養、・健康増進及びペットフードの品質向上等に関して知識、技術の向上とその普及を図り、動物の愛護に寄与することを目的としています。ペット栄養管理士の資格を取得するにあたり学ぶことは、ペットフードの材料から作り方や法律、動物(犬、猫、うさぎ)の食性から栄養素や代謝、そして病気に適した栄養素など、多岐にわたります。
3965_large-min
3966_large-min
更にペット栄養・総合看護師学科では、授業の中で栄養素が、どの『食品』に多く含まれているかまで学びます!

病気になった動物の飼い主さんには、「こんな栄養素を摂ってください」ではなく、「こんな食材を摂取するとよいですよ」と、飼い主がほしい情報をダイレクトにアドバイスすることができるようになるわけです。

 

 

資格試験は3年次の秋、それまでにあと2回東京へ講習会受講してきます。
健康で長生きすることが、飼い主と動物の何よりの幸せです。その一助を担うべく栄養学科のみなさんにはたくさんの「食」の知識を身に付けて現場で活躍してほしいです!

 

ペット栄養・総合看護師学科担当 稲川 祥子

このページのトップへ