NEWS

犬に近くを歩いてもらう練習

2019.08.15

 

犬と散歩に行く時や色んな場所を歩く時に激しく引っ張られると困りませんか?

 

また、犬が激しく引っ張ると犬が苦しそうに感じる(実際には苦しいと思いますが)時があります。

 

散歩の時は終始近くをずっと歩いてもらう必要はありませんが、いざという時(危険を回避する時)や時々、歩いている最中に飼い主を意識してもらうだけでも散歩中のコミュニケーションにおいて大きな意味があります。

 

写真①

 

1年生のトレーニング実習では、近くを歩いてもらう練習をしました。

 

手には食べ物を持って頻繁にあげることがありますが、トレーニングがスムーズにいけば食べ物を手に持たず、時々近くを歩いている時にあげるぐらいにしていきます。

 

写真②

 

学生もご褒美をあげるタイミングと声かけの練習です!

 


 

 

 

オープンキャンパスの申し込みはコチラ

/opencampus/

 

【LINE登録&フルネーム送信で動物スタンププレゼント中】

◎学校公式 LINE

https://page.line.me/wan-niigata

◎学校公式 Twitter

https://twitter.com/wan_pet_aqua

◎学校公式 インスタグラム

https://www.instagram.com/wan.ngt/

 

【在校生の学校紹介NG集】

 

本編はオープンキャンパスで(^^)/

 

このページのトップへ