NEWS

子猫が生まれてからのケア

2019.06.11

子犬・子猫のケア、老犬・老猫のケアについて学ぶ、

『幼齢動物・老齢動物管理』の授業をご紹介♪

 

座学の科目ですが、時折、演習形式で授業を進めています。

今日は、『子犬・子猫が生まれてからのケを演習(=^・^=)

 

帝王切開で生まれたら、へその緒を糸で結んで処理してあげるのは、動物看護師のお仕事。

 

臍帯

 

獣医師が手術の時に行う『外科結び』に挑戦!

 

「え~!?全然分かんない(笑)先生、もう一回スローでやって見せて!!」

大盛り上がりです(・∀・)

 

自力で母乳を飲めない場合、人間が授乳してあげる必要があります。

 

ミルク

 

実際にミルクを調合したり、チューブを通して少しずつミルクを注入してみました。

 

「どのくらいのスピード?早過ぎたら苦しいよね?遅過ぎ?」

実際にやって、眼で見て、初めて感覚がつかめますヽ(^。^)ノ

 

後半は『老犬・老猫のケア』として、

・オムツの履かせ方

・温パックの作り方

・床ずれのケア

について演習する予定です(*‘ω‘ *)

 

お楽しみに♪

 


 

 

オープンキャンパスの申し込みはコチラ

/opencampus/

 

【LINE登録&フルネーム送信で動物スタンププレゼント中】

◎学校公式 LINE

https://page.line.me/wan-niigata

◎学校公式 Twitter

https://twitter.com/wan_pet_aqua

◎学校公式 インスタグラム

https://www.instagram.com/wan.ngt/

 

【在校生の学校紹介NG集】

 

本編はオープンキャンパスで(^^)/

 

このページのトップへ