NEWS

『ノーズワーク』

2019.02.15

 

週1回授業を受け持っていただいている長谷川あや甫先生の授業でノーズワークのトレーニング授業をしていただきました。

 

何回かノーズワークのレクチャーを学生にしていただいていたのですが、授業最終日にもトレーニングを行いました。(動物飼育管理学科3年生は今回が初めてでした。)

 

ブログ㊶写真1

 

最初はいくつかの空のダンボールを無造作に置き、その中に食べ物を入れた箱を置いて探すことを繰り返しました。

 

ブログ㊶写真2

 

段々難しくしていき、食べものを入れた箱をダンボールの裏側に置いたり、ダンボール重ねたところにと色々な場所に置かれた食べ物の探し犬が嗅覚を使って探すという作業です。

 

最終的にはバーチ(樺の木)と呼ばれる匂いのみを探すというところまでトレーニングを行います。

(競技会も実施されています!)

 

犬は嗅覚を使うことが大変得意な生き物です。

 

また、匂いを通じてコミュニケーションを図ります。

 

そのため、ノーズワークを通じて、嗅覚を最大限使う機会にもなり、犬の本能も満たしてあげることに繋がります。

 

ブログ㊶写真3

 

学校犬のわらびも探したくて大興奮です。

 

学生も犬達もノーズワークを楽しんでおりました!

 

このページのトップへ