NEWS

マナーハンドラーテスト受験

2019.01.16

 

動物福祉・飼育学科3年生マナーハンドラーテストを受験しました。

 

❝マナーハンドラーテスト”優良家庭犬普及協会様が主催しており、先日ブログでもお伝えした(記事はコチラから)グッドシチズンテストが簡易になり、今の社会に適応できるだけの最低限のマナーとしつけ技術の向上を目指すことができる目的で開催されております。

 

WaNでもマナーハンドラーテストを動物飼育管理学科(現在の3年生は動物福祉・飼育学科)ドッグトレーニング学科が受験しております。

 

 

ブログ㊱写真1

▲3種類の刺激の中をハンドラー(リードを持っている人)の近くで歩けるかどうかの項目です。

 

 

みんな緊張していましたが、授業の空いている時間や授業内で一生懸命学校の犬とトレーニングをして、テスト合格に向けて取り組んでいました!

 

 

ブログ㊱写真2

▲こちらは犬の四肢が拭けるかどうかの項目です。

 

全9項目あり、テストの基準に沿って合格すると合格証が発行できます。

 

ドッグトレーニング学科は2年生が受験をしますが、後ほどブログでもお伝え致します。

 

ブログ㊱写真3

 

このページのトップへ