NEWS

最新情報

【動物と人の幸せ】動物の福祉を考えよう!

2017.06.05

5月12日(金)に(公社)日本動物福祉協会顧問でいらっしゃる
山口千津子先生がお越しになりました

山口先生の1年生の講義テーマは「動物の福祉~人と動物が幸せに暮らすために~」です。

「動物虐待」や「5つの自由(動物の福祉の国際的概念)」についてのお話でした。

写真①

ニュースで取り上げるような動物に暴力を与える虐待だけではなく、
ネグレクト(飼育放棄)という虐待が行われている環境を問題視されていました。

そのネグレクトが行われているか否かの基準となるのが「5つの自由」です。
これから動物業界へ進もうとしている学生たちには、覚えておいてほしいワードの一つです。

授業終了後、学生からの「動物の福祉にかかわる仕事に就くために今やれることはあるか」という質問に、
「今、一生懸命勉強し、感情に訴えるのではなく論理的に説明ができるようになることだ」と
山口先生が回答してくださっていました。

午後は3年生の講義で、テーマは「シェルターワーク」。

写真②

シェルターワークとは
「飼い主から手放された動物たちを、『5つの自由』に基づいてケアし、適性に合わせて責任ある良い飼い主に譲渡するための作業」や「シェルターに動物が来てからだけでなく、シェルターに動物が来ないように市民教育すること」です。

その中で、「アメリカのシェルターの現状」や「神戸市の官民協働の犬譲渡事業」のお話もお聞きしました。

写真③

山口先生は、10月にまた新潟にお越しになり、また1年生と次は2年生の講義をしてくださいます。
貴重なお時間をありがとうございました!

このページのトップへ