NEWS

シアトル研修編③-勉強編1-

2018.10.04

 

★前回のシアトル研修ブログ記事はコチラから!

 

 

シアトル研修2日目からいよいよ勉強(研修)がスタートです!

 

まずは、動物介在療法のプログラムを独自に作った大変著名なアン・ハウイ先生の講義です。

 

ブログ㉓写真1

 

動物介在療法とは、人の病院へ動物を連れていき、患者やそのご家族と動物に触れ合わせることによって、精神的に良い方向に働かせることを目的としたものです。

 

アン先生はこの動物介在療法に長年携わり、独自にプログラムや適性テストなどを手掛けた先生です。

 

そのプログラムの講義や、連れて行く人(ハンドラーといいます。)と動物に適正があるかどうかのテストについて実際の流れを見せていただきました。

 

ブログ㉓写真2

 

実際に介在療法に参加しているボランティアの方のお話も聞くことが出来て、貴重な時間を過ごしました。

 

ブログ㉓写真3

 

 

④に続きます☆

このページのトップへ