NEWS

就職活動の第1歩 身だしなみを整えよう

2018.09.17

9月10日(月)に1年生の女子学生は『リクルートメイクセミナー』、男子学生は『リクルートスーツ着こなしセミナー』を行いました。

 

人と人が付き合っていく上で「中身が重要」ではありますが、「この人と話してみたいな」「もっと仲良くなってみたいな」の動機づけとなるものが第一印象だと思います。

 

第一印象はもちろん身だしなみだけではなく、表情や姿勢や動作、声の大きさやトーン、話す内容も含まれますが、身だしなみの比重は大きいと言われています。

 

そのためWaNでは、毎年1年生を対象にリクルート用の身だしなみセミナーを行っています。

 

 

【女子 メイクセミナー】

 

女子学生は、プロのメイクアップアーティストの先生にお越しいただき、リクルート用メイクのレッスンをしてもらいましたよ。

 

メイクセミナースタート

 

スキンケアのお話からスタートし、ベース、眉・目元、チーク・リップと部分的にアドバイスが続きます。

 

個別① 個別②

 

日頃からメイクをしている学生もいるのですが、やはり面接や証明写真用メイクとなると「濃い~!」「顔違う~!」とガヤガヤしていました。

 

ただ、証明写真撮影となると光で色味が飛んでしまって眉毛がなくなって見えたり、面接となると顔色が悪いと指摘されることが多くあるので、リクルート用メイクを学んでおくことは役立つと思います。

 

画像全体

 

和気藹々と和やかな中でレッスンを進められたのも講師の先生方のおかげです。ありがとうございました。

 

 

【男子 スーツ着こなしセミナー】

 

男子学生は、スーツやネクタイ、靴下の色、シャツの袖や靴下の長さ、ネクタイの結び方などを先生方にチェックしてもらいました。

 

スーツセミナー

 

ネクタイの色や柄がパーティー向きのネクタイをしている学生や靴下が足首までのタイプのもので座った時に素足

が見えたりしていた学生がいたようです。

 

ネクタイ くつした

 

男子学生も11月の求職登録面接までにしっかり着こなし方を身に付けたいところです。

 

事前の面接練習でもスーツを着てもらって、スーツを着慣れていくことも必要だと考えています。

 

身だしなみで指導されることがないようにしていきたいと思います。

 

このページのトップへ