NEWS

~夢の実現のために~実践行動学を行いました

2018.04.19

1年生はオリエンテーションで実践行動学の授業を行いました。

実践行動学とは、『自分自身』という存在に対して、より充実した人生を歩むためにはどうしたらよいかという問いかけの機会を作ってもらうとともに、第一歩を踏み出すためにはどのように考え、行動したらよいのかを学んでもらうためのものです。

 

このオリエンテーションでは、まずはパート1です。

グループごとに分かれて、リーダーを決め、リーダーはグループの意見をまとめたり、テキストを呼んだり大忙しです。

写真①

写真②

リーダーに協力をし、メンバーも意見を出し合います。

写真③

写真④

自分の学科以外の人との交流もできて、楽しそうな人たちもいました。

 

この実践行動学で、夢や目標の設定に実感が沸いた人もいれば、夢や目標を考えること自体が難しいなぁと思った人もいたと思います。

このような与えられた機会に『考えてみる』こと、『これから努力してみようと決意する』ことが大切だと考えますので、次のパート2、パート3でさらに『自分の存在』を見つめ直してほしいです。

また、『Dでも』『Dどうせ』『Dだって』の言い訳3Dの撲滅は、今からでも心がけることができます。

頑張っていきましょう!!

このページのトップへ