NEWS

Tタッチプラクティショナーを開催しました☆

2014.03.28

卒業式が終わり、もうすぐ4月・・・あっという間ですね

気温も暖かくなってきて、春はもうすぐ~

さて、3月18日(火)~23日(日)にかけてWaNでTタッチプラクティショナーが行われました

Tタッチとは・・・・?
動物にタッチを行うことで、体の様々な箇所を意識させる、体のバランスを整えることを働きかけます。
2783_large

参加者のわんちゃんでデモンストレーションです!

Tタッチで有名なデビー・ポッツ先生とローレン・マッコール先生のお二方が講師です!(上の写真でタッチをしているのは、ローレン先生です)通訳に、WaNの特別講師である山﨑恵子先生にしていただきました

デビー先生は20年近く、日本はもちろん、世界各国でTタッチのセミナーをされているんですよー

6日間という期間の中で、今回は20名近く参加していただきました
そして、申込にキャンセル待ちがあったほどです!!
プラクティショナーの開催は年間に数か所ですが、その中で毎年WaNで、しかもこの参加数は本当に嬉しい限りです
そして、プラクティショナーのアシスタントには、WaNの卒業生もいるんです

2784_large

左:ローレン先生、中央:デビー先生、右:山崎先生

犬だけではなく、色々な動物にタッチすることができます。元々Tタッチは馬に行ったことから始まりました。
既に、様々な事例もあり、動物の体のバランスや、もちろん人(飼い主)の体のバランスの重要さもセミナーの中で教えていただきました。
とにかく無理はさせない!少しずつでもタッチをしていくことで、コミュニケーションを図っていけるのが、Tタッチの素晴らしさです

2785_large

うさぎにもタッチしました~(写真はぬいぐるですが)

また、7月にもWaNの学生向けに授業があります
是非、入学を考えている高校生の皆さんは、このTタッチが学べるWaNのオープンキャンパスに参加してみてくださいね~

このページのトップへ