NEWS

最新情報

【犬のしつけ】ドッグトレーニングとは?

2016.01.12

皆さんこんにちは。
冬休み明け、WaNでは今週から本格的に授業がスタートします!

今日はドッグトレーニングの色々な方法についてお話します。
トレーニングを行う人によっても教え方は様々です。(もちろん基本的なベースは同じですが)

WaNでは、様々な講師の先生方に色々な方法を教えていただいております。
色々な方法がある=引き出しが多くなる
つまり、接する犬によって色々な接し方ができるということです。

株式会社BASE Dog Training School代表の鬼澤先生にドッグトレーニングの特別授業をしていただきました。
鬼澤先生は埼玉で犬のトレーニングやアジリティー(ドッグスポーツ)を専門的に教えていらっしゃいます。

4414_large

授業では、そのアジリティーの動画や、犬のトレーニングについて教えていただきました。
アジリティーは【俊敏な、機敏な】という意味があります。
様々な障害を決められたコースの中でクリアをし、タイムを競います。
アジリティーもトレーニングで教えていくのですが、このアジリティーで教えるトレーニングは実は、犬のトレーニングでの動きや教え方にも大きく関わってきます。

4415_large

実際に実習も行い、違う先生から教えていただくことで、新たな発見や刺激を受けたようです!
鬼澤先生のように男性のしつけインストラクター(しつけを教える先生)ということで、男子学生も刺激を受けたようです!

4416_large

4417_large

学校ではどの学科でも犬のトレーニング授業があり、犬のトレーニングを通して犬との関わり方を学んでいきます。
鬼澤先生から『犬がこの人(トレーニングを行っている人)といかに楽しくできるかが大事』ということお話いただきました。
そこから犬との良い関係が築けていくことができます。
そのことをこの授業で学ぶことができました!!

このページのトップへ