NEWS

市内の動物病院の院長先生・副院長先生による授業!

2018.01.16

看護学科では、

主に新潟市内の動物病院の院長先生・副院長先生による授業を受けることができます!

 

今日は、

新潟市中央区の宮川動物病院の副院長先生 宮川篤先生 が来校くださいました!

 

授業は、

レントゲンの保定の仕方について(゚∀゚)

 

まず、

猫にやってはいけないNG行動を教えてもらいました。

NG行動

急に抱き上げたり、

じ~っと見つめたりするのはNG!!

 

保定はまず先生に手本を見せてもらい…

手本

学生が実践!!

学生練習 (1)

学生練習 (2)

 

猫はぐにゃぐにゃとよく動くし、

保定者の緊張が伝わるもの(・へ・)

短時間で終わらせるために、保定の技術だけでなく、

骨格の理解や余裕を持った心持ちも重要なのだと理解した時間でした(m´・ω・`)m

 

 

もうすぐ卒業の学生たち!

ガンバレ!動物看護師のタマゴたち!!

このページのトップへ