NEWS

ケアの時に必要な保定は、どの学科でも共通のスキル!!

2018.01.09

今日は看護実践の授業を覗いてみました|д゚)チラ

 

テーマは、

「ケアの時に必要な保定」

 

まずは、耳掃除!

犬

綿棒で細かなヒダまでキレイにしていくことがあるので、

動くと危険です((((;゚Д゚))))

耳の穴と耳道を塞がないように、

前足を片手で抑え、

脇の下と腕でお座りをさせた状態を維持…。

実際にやってみると難しい~(´・ω・`)

 

 

猫はもっと難しい!?

猫1

タオルなどに包んであげると落ち着く子は、バスタオルなども活用ヽ(・∀・)ノ

猫2

くるッ

猫3

前足が出てこないように、

かと言って、首元が苦しくならないようにします。

 

 

他にも、

爪切りやお尻のケア、全身チェックをしたいときの保定を学んでいましたヽ(*´∀`)ノ

 

どの学科でも生体を扱う以上、ケアに必要な保定は身につけておきたいスキル!!

学生のうちにどんどん経験を積んで、上達していこう♪ヾ(@⌒―⌒@)ノ

このページのトップへ