NEWS

最新情報

新潟市内の動物病院 副院長先生が来校!~検査実習~

2017.12.07

看護系学科では、

主に新潟市内の動物病院に協力いただき、

院長先生、副院長先生が直々に指導してくださいます!

 

今日は新潟市西区にある、

「永松動物病院」(永松動物病院HP)の副院長先生、

永松航太先生 による実習授業が行われました!

永松先生

 

実習は、

「血液検査」!

動物病院では毎日必ずやる!と言っても過言ではないほど日常的で、

動物看護師の仕事の中でも重要な検査の1つです!!(; ・`д・´)

 

今日はWaNファミリーのラッキーちゃんの定期検査を兼ね、

実際の採血から学生が補助に入り、一連の流れを経験しました。

 

血管の位置や感触を教えてもらい・・

血管

血管を抑える「駆血」のコツも教わりました。

駆血

 

採血した血液をスライドガラスに乗せていきます。

塗抹1

塗抹2

力加減やうす~く引くのが難しいのです(´-ω-`)

学生も何度も何度も挑戦!!!

 

次は染色液で血液を染めていきます。

染色

 

最後に、永松先生から血液の見方や獣医師の診断の方法などを伺いました。

 

顕微鏡

顕微鏡2

 

学生たちは、いかに動物看護師の業務が獣医師の助けになり、

診察・診断に重要な役割を果たしているかを痛感したようでした(*´ω`)

 

3月には動物看護師統一認定試験が行われます!!

全員合格に向けて、ガンバレ!!VNの卵たち!!

このページのトップへ