NEWS

最新情報

海に実習へ!どんなお魚が釣れたかな?

2014.11.21

ネイチャーアクアリウム・海洋生物学科の学生たちは、魚類採集実習へ行ってきました。
本当は、10月に開催する予定が、雨天や波浪に恵まれず、延々期していたのです。

予報は冬型の気圧配置。現場に着くと雨が降っているではないですか…。
気象レーダーとにらめっこしながら、10時30分頃から雨が止むと判断し、それまでバスの中で待機します。

雨が止んだところで、実習開始!

この場所は、釣りによる採集のみが許されていますので、みんな釣竿を持って出撃です。
もちろんライフジャケットを着用!

3400_large

気温も低く寒いです。…が、釣れる釣れる!マアジがどんどん釣れてきます。

3401_large

3402_large

3403_large

メジナはサイズが大きいですね。
「グレ」とも呼ばれます。

3404_large

例年のこの時期は、
・サヨリ
・メジナ
・イシダイ
が中心で、マアジは少ないのですが、今年は違うようです。

少し大きめのマアジは15センチ位の体長があります。
このような実習を行っていると、季節による魚種の変化はもちろん、年による違いも分かってくるようになります。
皆の将来目指す仕事は、「自然の環境や生物の生態を、人々に伝えること」
こういう変化を経験で知っておくことは大事ですね!

そして、今日の大物一番はこれ↓
3407_large
満面の笑みでのイナダ(ブリの幼魚)

2年生の前田さんは、就職内定したペットショップへ早期研修へ行くため、今回の魚類採集が最後の授業。
一生懸命がんばってきてねー!良い思い出になりました♪
3406_large

夜は、マアジパーティーですね。人として、採れた魚をどのように利用するか?つまり、食べることも勉強です!

このページのトップへ