NEWS

ドッグトレーニング学科2年生の修了試験③

2018.03.22

修了試験では筆記試験も行っています。

ただ、トレーニングができるだけではなく、それが知識としても身に付いているか、学習理論が分かっているかどうかも大事です。

ブログ㊴写真①

また、トレーニングでは、アラームが鳴ったら人を起こすということを行いました。

ブログ㊴写真②

4月の時に比べて学生のトレーニング技術はとても上がり、自分たちで考えながら組立ていました。

ブログ㊴写真③

無事に試験は終了しました!

犬とのトレーニングは何かを教えなければいけないではなく、人とコミュニケーションということを2年間で学んでくれたようです。

ドッグトレーナー、しつけインストラクターという仕事は犬とのトレーニングだけではなく、飼い主様に教えることがメインになります。

是非学校で勉強したことを活かしていってほしいです!

このページのトップへ